辛かった過去。転職を繰り返した結果分かったこと。

僕は二度、転職しています。

両方とも、上司や先輩方に恵まれなかったなぁと思います。

ひとつめの会社は、3年の間に上司が4人変わりました。

次の会社でも2年おきくらいに上司が変わりました。

そのほとんどの方が、自身の保身しか考えていない方々だったんですね。

細かい内容は割愛しますけど、この時、僕が天から課せられていた命題は、「上司を反面教師にして、あなたが上に立った時には、こういう失敗をしないようにしなさい」というものだったのかもしれません。

占い師となった今、自分を鑑定してみると、「人の上に立つことで能力を発揮するタイプ」となるんですよね。

だからこそ、当時は勉強させてもらっていたのかもしれないです。

その時にはとても辛いことではあるかもしれないですけど、近い将来、きっと糧になります。

僕は今ではそう思うんです。

もし、今、あなたが辛い状況ならば、それはあなたにとって必要な体験なのかもしれないですよ。

辛い思いをしていないと、人の気持ちに寄り添えないですし、

大変な思いをしていないと、課題を達成したときの爽快な達成感は得られませんよね?

色んな人と様々な体験をして、その時々に抱いた感情、それが明日のあなたを作るんです。

そして明日のあなたが、未来に生きる次世代を育てていく。

それが「生きている」=「生かされている」ってことじゃないかな。

辛ければ逃げてもいいと思います。

それも経験です。

その経験をしたあなただからこそ、分かることがあるはずなんですよ。

少し見方を変えてみると、すべてあなたを成長させてくれるもの。

そして、そのあなたの経験が、あらたな思いや行動を呼ぶきっかけになるのかもしれませんね。

今、こうして、僕がそんな思いになっているのも、辛かった過去があるからですから。

関連記事

  1. 彼に「適当に扱われている」という女性へお話しよう。

  2. 金運を運んでくれますように

  3. 不倫・浮気の恋の行く末について

  4. 「サイトのドメインが『brave-touch』なのはナゼです…

  5. 占い師って信用できません!

  6. 和尚禅タロットのテキストが届きました!